みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

写真 2015-07-25 12 54 24 (1)

滋賀県の行列のできるパン屋さん「つるやパン」


「サラダパン」と聞いて、その中身が「たくあん」「マヨネーズ」って、誰が想像できるでしょう……。

そんな驚きの総菜パンを販売する「つるやパン」さんは、滋賀県は長浜市木之本町木之本(旧木之本町)にある、1951年創業のパン屋さん。

つるやパン

ごくごく普通のパン屋さんなんですが、今や、その名は全国区。

なんてったって中身がたくあんという驚愕の「サラダパン」ですからね。
毎週末、全国各地から「サラダパン」を買いにくるお客さんが行列をつくるようになっちゃいました。インパクトのあるパンのうえにしかも美味しいというんですから、もはやパン好きにはたまらない魅力です。

そんな人気の「つるやパン」のパンは、滋賀でしか買えないと思いきや、今は一部ネットで買えるほか、今回、Webを見てたら東京・渋谷で「つるやパン」の出張売り場ができるというじゃありませんか。

というわけで今回、FUNDULE編集部で取材に行ってまいりました!!

つるやパン売り場

こんな感じで、「つるやパン」の人気のパンがずらりと並んでいました。

そしてこれがそのウワサの「サラダパン」、ひとつ、145円[税込み]。

サラダパン

そして、中身はこんな感じです。

サラダパンの中身

思ったほどたくあんっぽくはなく、たしかにサラダ感覚。というか、美味しいです。
これ、たしかに昔はマヨネーズであえた刻みキャベツを入れていたんだとか。
しかしたくあんのほうが食感がよく、かつ保存も利くことから今のカタチになったんだそうですよ~。

お次は、「サンドウィッチ」。
実はこちらが同店の一番人気のパンです。同じく145円[税別]。

サンドウィッチ

丸いパンの間にはさまっているのは、なんと魚肉ハム。これはまた珍しい。
そして例によって、マヨネーズ。これがまたうまいんですよ~。人気ナンバーも納得です。

サンドウィッチの中身

あー、もっとたくさん食べたいけど、ひとりじゃ限界です(笑)。
というわけでもうひとつは「ランチパンカレー」、150円[税込]です。

ランチパンカレー

揚げ具合、ソース具合が素敵なパンです。いやはや、懐かしい感じです。カレーパンじゃなくて、ランチパンカレーっていうネーミングにも惹かれます(笑)。

ランチパンカレーの中身

温めて食べたらもっと美味しかったかも~。

恐るべし「つるやパン」。
たしかに人気が出るのがわかります。

食べる前は、なんとなく奇をてらった感じなのかなと思いきや、なんだか本気のワザに裏打ちされたうまさというか、まだ食材がそれほどなかった頃に創意工夫をして編み出したワザ、それが進化し現在にいたる、そんな感じのパンばかりでした。

パン好きの方にはオススメのお店、間違いなしですね。
お近くの方はお店のほうに!! ちょっと遠いなぁという方は、ぜひ「つるやパン」さんのWebサイトをチェックしてみてください。

話のネタとして「サラダパン」は、最高だと思います。

◎つるやパン公式サイト◎
http://www.tsuruyapan.jp/

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事