みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

え、千葉に秘境?南房総は絶景スポットの宝庫♪


今日は驚きのスポットをご紹介します♪

実は3週間ほど前に「木更津」周辺をご紹介したんですが、その際にFUNDULEにシェアされている千葉の写真をいろいろ見ていたところ、なんと木更津から数十キロ離れたそう遠くない地域に、驚くほど絶景の写真を見つけたんです。

南房総

それは南房総といいますか、小湊鉄道周辺や、房総の山々、渓谷にありました。

まずは「養老渓谷」。ここを走る小湊鉄道自体がまた素敵です。

今日は、そんな「養老渓谷」を中心にFUNDULEにシェアされた南房総の絶景スポットをご紹介。南房総の奥の深さに迫ってみることにしました。

それではご案内してまいりましょう。

追記:(2016年8月3日)
近頃、千葉の秘境が有名になり、この記事自体が1年以上たってもいまだに毎日読まれているということで、今、話題の君津「濃溝の滝(のうみぞのたき)」の写真も追加させていただきました!!


君津

千葉県君津市清水渓流公園の「濃溝(のうみぞ)の滝」。とあるSNSのユーザーさんの投稿写真から、その美しさが話題となり、都市近郊の秘境として大人気となりました。

濃溝(のうみぞ)の滝

i_icon_near_on濃溝の滝(北辰妙見洞)

四季折々、さまざまな顔を見せる濃溝の滝は、今、大注目の観光スポットです。

癒し。

i_icon_near_on濃溝の滝(北辰妙見洞)

この絶景、都心からわずか一時間足らずで見られるなんて、すごいですよね~。


小湊鉄道・養老渓谷駅

footbar00

千葉県市原市の五井駅から、いすみ鉄道いすみ線に接続する夷隅郡大多喜町の上総中野駅までの39.1キロを結ぶ小湊鉄道線。千葉の数少ない渓谷のひとつです。

小湊鉄道

i_icon_near_on養老渓谷駅

今回は、まずはこの素敵な写真を見つけ、こから中心に絶景スポットを探りました。

Country Landscape

 

なかなか雰囲気のある景色ですよね。山深い雰囲気がとても素敵な場所です。

展望台から

i_icon_near_on養老渓谷

素敵な風景ですね~。ちなみにこのあたりは温泉、旅館等もあり、小湊鉄道沿線では最も賑わっている地域のひとつです。


小湊鉄道・飯給駅

footbar00

飯給駅(いたぶえき)は、駅舎のない無人駅ですが、春は桜、秋は紅葉と、自然と電車が素敵に融合する撮影スポットととしても人気です。

赤と緑のトンネル

i_icon_near_on飯給駅

写真は、昨年の10月初旬にいただいたもの。紅葉の季節にも訪れてみたい場所ですね。


亀山湖

footbar00

亀山湖は、千葉県君津市の二級河川・小櫃川に建設されたダム、亀山ダムのダム湖。川と、ダム湖が形成する風景がまた絶景。そして千葉の秘境が、ここ!!

歩いては行けない風景 1

i_icon_near_on亀山湖

katzzさんがおっしゃっているように、水上から訪れないと見られない景色というのがポイントです。

歩いては行けない風景 2

i_icon_near_on亀山湖

そう、この写真に驚かされたんです。これ、千葉なの? と素朴な驚きでした。亀山湖の伝宝洞は、知る人ぞ知る、絶景です。ちょっと普通では行けない場所です。また現在、落石等の危険もあるため、実際に行けるかどうか難しそうです。興味のある方は、ぜひ専門家にご相談の上、確認してください。


市原ぞうの国

footbar00

象を多数飼育する有名な動物園。何よりもいろいろな動物と触れあえるのがポイント。他の動物園にはない楽しさが人気です。

触れあえます。

i_icon_near_on市原ぞうの国

大きな象とも触れあえたりなど、貴重な体験ができる場所ですよね。動物との素敵な体験をされたい方は、ぜひ訪れてみては?


鴨川シーワールド

footbar00

外房に位置する、太平洋に面した一大リゾート地。イルカやアシカ、シャチなどのショーも人気の総合海洋レジャーセンターです。

鴨川シーワールド

i_icon_near_on鴨川シーワールド

海のすぐそばなので、景色もまた絶景です。

みんなでスイスイ~♪

 

もちろん水族館もありますよね。この写真、綺麗ですね~。

セイウチの牙?……凄い

 

海の動物の展示飼育もまた人気ですね。

シャチ!

 

あの凶暴と言われているシャチもまた人気。シャチが身近すぎて、ここではかわいい存在です。


鹿野山

footbar00

白鳥峰・熊野峰・春日峰の3峰からなる、千葉県で3番目に高い山(標高379メートル)。熊野峰の直下の神野寺が有名。南房総を一望できる絶景スポットです。

今日の鹿野

i_icon_near_on鹿野山

天気がいい日は、雄大な千葉の姿があらわになります。素敵ですね~。


大山千枚田

footbar00

千葉県鴨川市大山に位置する大山千枚田は、農林水産省の日本の棚田百選に認定されている、東京から一番近い棚田として有名なスポットです。

東京から一番近い棚田

i_icon_near_on大山千枚田

いやはやこの風景は、絶景ですね。みやりんさんのおっしゃる通り、アクアラインを使うと通勤圏内と言っても過言ではないぐらい近いですね。


上総一ノ宮

footbar00

外房線の運行上の拠点となる、上総一ノ宮駅があります。千葉県長生郡一宮町一宮に位置します。駅の近くには川が流れますが、もう東側はすぐ海、九十九里浜の一角です。

とりあえず

i_icon_near_on一ノ宮川

千葉県の千葉県らしい風景ですね~。上総一ノ宮と言ったら海というイメージですが、あたりは、サーフィン、海水浴、釣りなど、アウトドアの宝庫です。


はい、今週も駆け足でご紹介してきました。

いかがでしょうか? 千葉、恐るべし!!

こうして見ると、かなり魅力的ですよね~。秘境ですよね~。

今回ご紹介の場所は、養老渓谷を中心に絶景を調査したこともあり、全部を一度に回るというのは、ちょっと難しいかもしれません。
また車が必須だと思いますが、特に秘境の亀山湖はボート、カヌーといった装備も必要なので、ご利用は計画的に!!

なお今回の記事は、地図で“楽しい”を見つけることができるFUNDULEの検索機能「距離近」を使って記事を作成しています。

今、観光地にいるんだけど、どこかいいお店、もしくは名所がないかなーっていうときに便利なのが、この「距離近」機能です。今回は小湊鉄道・養老渓谷駅中心に検索をかけた結果で作成しました。

養老渓谷マップ

ぜひみなさまも、FUNDULEの「距離近」検索で旅先の情報を検索してみてください。

※距離近検索の使い方はコチラの記事を見てくださいね。

ちなみに今回は「養老渓谷駅から車で○○分」のような書き方をしていますが、どの場所も都心から車で1時間~2時間で行けるというのが魅力ですね(混雑状況にもよりますが)。

以上、千葉県養老渓谷から南房総へのぶらり旅でした。

それでは今回はこれにて失礼いたします。また次回、どこかの街でお逢いしまょう!!

——————-
あなたも写真を投稿してみませんか?
写真投稿は、FUNDULEアプリから♪
http://blog.fundule.com/info/teaser/index.html

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事