みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

22061

喜多方はラーメンだけじゃない!!魅力溢れる歴史の町


みなさんは、ラーメンで有名な都市といったら、どこの町を思い出しますか?

札幌? それとも博多? 東京に旭川、尾道なども有名ですが、今日、思い出していただきたいのは、そう「喜多方」です。

福島県喜多方市は、札幌、博多に肩を並べる日本三大ラーメンのひとつに数えられています。

今日は、そんなラーメンの町「喜多方」をフィーチャーしてみました。

喜多方

実は先日とある喫茶店で、隣の席のサラリーマンが「今度の休みはラーメンツアーに行こう」と盛り上がっているところに遭遇しました。

そんな彼らの口から、もちろん札幌、博多という地名が出たんですが、ここ関東からは遠すぎだろーと仲間に却下され、次に出たのが「喜多方」でした。

でもそのあとがひどい。「喜多方ラーメン」はいいけど、ラーメン以外に何もないからダメだろーって言い出したんです……。

自分は、そんなことないだろ、そんなときはFUNDULEで調べればいいのになぁと言いたかったんですが、大人なので心の中で叫びつつ、そのまま帰ってきました(笑)。

今日は、そんな「喜多方」周辺をFUNDULEにシェアされたみなさんの写真でご紹介。喜多方の真の魅力に迫ってみることにしました。

それではご案内してまいりましょう。


JR喜多方駅

footbar00

喜多方駅は、福島県喜多方市字町田下に位置する、JR東日本、磐越西線の駅です。

思い出

i_icon_near_on喜多方駅

あさひさんの相棒は、こちらのバイク。いつも相棒さんとでかけた写真をシェアしてくれます(^o^)。駅は、蔵の町らしいデザインですね。


食堂 はせ川

footbar00

喜多方駅に一番近い写真が、こちら食堂でした。しかも、複数の写真がシェアされていることから、その人気の度合いの高さが感じられます。

喜多方ラーメンの名店

 

チャーシューが美味しそうなラーメンですね。

ラーメン+チャーシュー3枚

 

わ、やっぱりチャーシューが大人気(^o^)。

相棒とラーツー^_^

 

ラーツーとは、ラーメンツアーですかね(笑)。


一ノ戸川橋梁

footbar00

磐越西線、喜多方駅周辺で人気のスポットがこちら。なぜかというと、次の写真です。

ばんえつ物語の力走

i_icon_near_on一ノ戸川橋梁

出ました!! 磐越西線名物「ばんえつ物語」。週末にはなんと蒸気機関車の牽引による「ばんえつ物語」という列車が見られるんですね。


はなの駅 会津村

footbar00

会津慈母大観音、美味しいものなどいろいろと楽しめる、まちの駅です。

会津慈母大観音様

i_icon_near_onはなの駅 会津村

立派な観音様ですね。癒やされます。


雄国沼湿原

footbar00

ちょっと足を伸ばすと、ニッコウキスゲなどでおなじみの湿地帯も見られます。古城が峰、厩岳山などを外輪山にもつカルデラ湖です。ちなみにニッコウキスゲは6月下旬、6月中旬はレンゲツツジが見ごろになります。

カルデラが生んだ湿地帯

 

景観が美しいハイキングに最適な場所ですよね。

雄国沼湿原

 

立派にニッコウキスゲが咲いてますね~。もうまもなく、こんな景色が見られます。


道の駅 ばんだい 徳一の里きらり

footbar00

ドライブがてら、地元の美味しい物を楽しむなら、やっぱり道の駅ですね。「道の駅 ばんだい」では雄大な磐梯山が眺められ、美味しいものにありつけます。ドッグランもあるので、愛犬も大喜び。

道の駅ばんだいより磐梯山

 

眺めと、美味しいもの、一石二鳥ですね。

パイ生地シュークリーム

 

あさひさんは、いつもお土産に買うそうです(^o^)。


阿弥陀寺

footbar00

幕末の歴史的な舞台となった会津。歴史を学ぶ、いい機会かもしれません。

新撰組斎藤一こと藤田五郎さんの墓

i_icon_near_on阿弥陀寺 斎藤一の墓所

新選組で副長助勤、三番隊組長、撃剣師範を務め、明治維新後警視庁の警察官となった斎藤一の墓所がこちらにあります。


らーめん まったり

footbar00

すでに喜多方から会津若松へと場所が移りましたが、こちらもまた喜多方に負けないぐらい、ラーメンが美味しそう。

まったりチャーシュー麺880円

 

見た目よりもあっさりなんだとか。

見た目よりあっさり。

 

ソアさんも、「あっさり」と同様の感想ですね。


旧滝沢本陣

footbar00

会津若松周辺にくると、やはり会津藩。会津藩、白虎隊ゆかりの地に触れることができます。ここは、会津藩の本陣跡。戊辰戦争時には、藩主松平容保の陣屋となった場所です。

滝沢本陣跡

 

座敷には、戊辰戦争当時の戦闘による弾痕や刀傷などが残っているそうですね。


宇賀神堂

footbar00

戊辰戦争、会津戦争時に激しい戦いが繰り広げられた、会津。白虎隊にまつわる場所を巡る旅も会津ならではです。

白虎隊を祀る神社へ

 

白虎隊自刃の地としても知られている飯盛山(いいもりやま)周辺は、今もなお多くの方々がお参りにくるそうです。


飯盛山さざえ堂

footbar00

二重らせん構造の斜路をもつ特異な建物として知られる、飯盛山さざえ堂。上りと下りがまったく別の通路になっている一方通行の構造が珍しい、お堂は必見。正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」といいます。

さざえ堂

 

他のさざえ堂には見られない、特異な内部構造をもったお堂は、稀有な例として国の重要文化財に指定されています。これは必見ですね。


鶴ヶ城 天守閣

footbar00

若松城(わかまつじょう)の別名が鶴ヶ城です。現在の天守閣は、再現されたもの。郷土博物館として利用されています。

素晴らしい石垣(*^_^*)

 

桜満開!!春満喫!!

 

かっこいいです!

 


はい、今週も駆け足でご紹介してきました。

いかがでしょうか? FUNDULEでは、むしろラーメンと言うよりも、史跡の町というふうにうつります。

こうして見ると、ちょっと魅力的ですよね~。
今回ご紹介の場所は、やはり車があったほうがいいと思いますが、この他にも様々な名所、史跡、またラーメン屋さんの数も豊富ですので、ぜひ訪れてみてください。

なお今回の記事は、地図で“楽しい”を見つけることができるFUNDULEの検索機能「距離近」を使って記事を作成しています。

今、観光地にいるんだけど、どこかいいお店、もしくは名所がないかなーっていうときに便利なのが、この「距離近」機能です。今回はJR喜多方駅中心に検索をかけた結果で作成しました。

喜多方マップ

ぜひみなさまも、FUNDULEの「距離近」検索で旅先の情報を検索してみてください。

※距離近検索の使い方はコチラの記事を見てくださいね。

以上、福島県喜多方のぶらり旅でした。

それでは今回はこれにて失礼いたします。また次回、どこかの街でお逢いしまょう!!

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事