みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

どこか懐かしい♪近ごろ人気の「谷根千」界隈


みなさん、「谷根千」って言葉を聞いたことありますか?

実はこれ、東京・文京区、台東区の谷中、根津、千駄木の頭文字を取って「谷根千」と呼ばれる、今、ちょっとしたブームの観光スポットの名称なんです。

谷根千

何があるというよりも、ぶらりと散歩して楽しむ、そんな町です。

といいつつも、神社仏閣、カフェ、レストラン、甘味処、どこか懐かしい商店街などなど、いろんなものがギューっと凝縮された、実は見所満載の界隈です。

よく下町情緒溢れるという表現で紹介されていますが、実は山手線の内側にある山の手です。ま、下町の風情というか、古き良き昭和を実感することができます。

昔から、文豪や噺家さんが住む町としても有名な地域ですよ~。

今日は、そんな「谷根千」界隈をFUNDULEの投稿でご紹介します。

それではご案内していきましょう。


根津神社

footbar00

谷根千は、JRの上野、鶯谷、日暮里の駅からも歩くことができますが、初めての方は、東京メトロ 根津駅からスタートするのがわかりやすいと思います。

つつじまつりで大賑わい

i_icon_near_on根津神社

根津神社のつつじ①

i_icon_near_on根津神社

根津神社のつつじ③

i_icon_near_on根津神社

6代将軍 徳川家宣公奉納の

i_icon_near_on根津神社

まずは根津駅から根津神社に向かってみましょう。根津神社は、徳川家ともつながりの深い、由緒ある神社。みなさんの投稿からもわかるように、春はつつじまつりが有名です。


根津から谷中ぎんざ、千駄木へ

footbar00

根津神社から、ぶらりと谷中ぎんざという商店街に向かってみましょう。
谷中ぎんざは、谷根千で最も賑わっている地域です。ですが、谷根千の見所は、そこに行くまでの間に、いろんなものを見つけることができるのが楽しいことをお忘れなく。

素敵な本屋さん

i_icon_near_onツバメブックス

根津神社の鳥居を出ると、目の前にもツバメブックスさんをはじめ、オシャレな雑貨屋さんが数軒見られますよ~。

根津の路地裏のパン屋さん

i_icon_near_onBonjour mojo2

ボンジュールモジョモジョ

i_icon_near_onBonjour mojo2

ここも最近人気の、どうぶつのカタチのパン屋さん。路地も路地、ものすごいところにあるのがポイント。見つけられた喜びを感じてください。

じーっ

i_icon_near_on谷中

路地裏は住宅街ですから、通るときは静かに通りましょう。モラルを守って歩けば、こんな発見もあるんですね。谷根千、実は猫で有名な町でもあります。

よみせ通りにある駄菓子屋さん

i_icon_near_on谷中 よみせ通り

ポツポツとお店が続くよみせ通りは、中尾彬さんが描いた「よみせ通り」という描き文字がアーケードに飾られています。よみせ通りにもたくさん、お店がありますよー。


谷中ぎんざ商店街

footbar00

よみせ通りの途中に現れるのが、こちら谷中ぎんざ。特に週末の商店街は、歩くのも大変なぐらいの人、人になります。

夕焼けだんだん

i_icon_near_on谷中ぎんざ

谷中ぎんざにある坂(階段)「夕焼けだんだん」は、天気のいい日は夕焼けが綺麗なスポット。それと、今はここでくつろぐ猫ちゃんたちが有名ですね。写真は、日暮里側から谷中ぎんざを眺めている図ですね。

メンチカツ

i_icon_near_on肉のすずき

テレビやメディアもたくさんやってくる谷中ぎんざ。いろんな美味しいものがありますが、特に有名なのがメンチカツをはじめとする揚げ物。有名店はいつも長蛇の列です。

抹茶と季節の和菓子セット

i_icon_near_on茶遊亭

夕焼けだんだんの下にある、お茶で有名なお店ですね~。谷中ぎんざには、こんな感じでひと息つけるお店もたくさんあります。


谷中から上野桜木町へ

footbar00

今回のルートは、根津から出発したので、谷中ぎんざから夕焼けだんだんをのぼり、そこから右に折れ、谷中霊園方面へと進み、上野桜木町へと進みます。

ひみつの桃

i_icon_near_onひみつ堂

ひみつのいちごみるく

i_icon_near_onひみつ堂

夕焼けだんだんのすぐ近く、いつも行列ができてるお店があります。それがひみつ堂さんですね。人気のかき氷屋さんは、冬でも行列が見られます。

無花果! うまし!

i_icon_near_onHAGISO

かつては東京芸術大学の学生らが下宿していたアパートが、取り壊される寸前にリフォームされ残されることになり、HIGISOというカフェ、ギャラリーに変身。今や、谷根千の人気カフェです。

鷗外記念館の脇から見えた

i_icon_near_on森鷗外記念館

夕焼けだんだんと同じく、こちら側は高台になっているため、こんな風景が見られます。鴎外記念館は、実はちょっとコースから外れますが、念のためご紹介♪

谷中のへび道

i_icon_near_onへび道

こちらはよみせ通り方面、ひみつ堂からはやや離れてますが、くねくねとした裏通り「へび道」。こちらも有名スポット。そしてやっぱり猫ですね。その他、オシャレなお店も多数あり。

谷中のパン屋さん

i_icon_near_onみかどパン店

谷中霊園方面に向かうと、お寺や神社の続く小径が続きますが、その一角に巨大な木ヒマラヤ杉が現れ驚かされます。そんなヒマラヤ杉の下で営業するパン屋さん。谷根千にお越しの際は、ぜひ見ておきましょう。

谷中の天王寺

i_icon_near_on天王寺

谷中周辺は、有名なお寺、神社がたくさんあります。谷根千を訪れた際には、お参りも忘れずに。

谷中・マルグリート

i_icon_near_onマルグリート

谷中霊園近くの人気洋菓子屋さんですね。マドレーヌが人気です。

谷中のカフェ

i_icon_near_onカヤバ珈琲

いつも混んでるカヤバ珈琲。民家を改造した、素敵なカフェです。もうほとんど上野に近い位置ですが、ちょうど休憩したい位置にあり重宝します。この界隈もまた素敵なお店がたくさんあります。

お抹茶と小鯛焼き

i_icon_near_on桃林堂 上野店

もう上野の恩賜公園にほど近い場所ですね。お抹茶と季節の和菓子か楽しめる甘味処です。

谷中七福神

i_icon_near_on護国院大黒天

クアラくんがお正月に七福神めぐりをした、大黒天さんですね~。


駆け足でご紹介してきました。
いかがでしたか? なかなか谷根千は魅力的ですよね~。

このコースは、正味1時間半程度の散歩道です。お店に入ったり、いろんなところ見学したりすることで、半日は楽しめると思います。
また慣れてきたら、上野から歩いたり、体力がないときは日暮里から夕焼けだんだんに向かうというルートなど、いろんなバリエーションが考えられると思います。

なお今回の記事は、地図で“楽しい”を見つけることができるFUNDULEの検索機能「距離近」を使って記事を作成しています。

今、観光地にいるんだけど、どこかいいお店、もしくは名所がないかなーっていうときに便利なのが、この「距離近」機能です。今回は東京メトロ 根津駅中心に検索をかけた結果で作成しました。

hakata_00

ぜひみなさまも、FUNDULEの「距離近」検索で旅先の情報を検索してみてください。

※距離近検索の使い方はコチラの記事を見てくださいね。

以上、東京は谷根千界隈のぶらり旅でした。

それでは今回はこれにて失礼いたします。また次回、どこかの街でお逢いしまょう!!

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事