みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

今日は「喫茶店の日」♪日本初の喫茶店は今、どうなってるの?


今日4月13日は、喫茶店の日

1888年(明治21年)のこの日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業したことから、今日がその記念日になっています。

この、上野の可否茶館は、残念ながら今はありません。

喫茶店発祥の地
(photo by FUNDULE編集部

写真は、発祥の地として残っていた可否茶館の跡地の様子です。

すでに今はお店はなく跡地ということなんですが、じつは今どころか、可否茶館はわすが5年で店を閉じることになってしまったんです。

そこにはなかなかのドラマがあるんです……。

そもそもなぜ1888年4月13日に可否茶館が開店したことがわかっているのか? それは当時の新聞に可否茶館の広告が出稿されていて、それが残っていたんですね~。

可否茶館の経営者・鄭永慶は、この地に、五間に八間2階建ての西洋館を新築しました。

西洋建築の可否茶館は、1階がビリヤード、そして2階が喫茶室。
ビリヤード以外にも、トランプ、クリケット、碁、将棋といった遊具をそろえ、なんと更衣室、化粧室、シャワーまで完備していたんだとか。

また筆や便箋、封筒を常備し、国内外の新聞、雑誌ほか、図書館を目指して各種の書籍、書画まで閲覧できるようになっていたそうです。

で、珈琲1杯が、1銭5厘、ミルク入り珈琲が2銭でした。当時の物価で、もりそばが8厘~1銭だったので、かなり高級だったようです。

ま、かなり高いので経営が大変だったという見方もありますが、鄭永慶は相場で失敗して大きな借金を抱えることになり、閉店に追い込まれたようです。

そんなことからその跡地に先ほどのモニュメントが建てられたのですが、な、な、なんと現在の可否茶館の跡地はさらに変化していて、じつは今、こんなことになっています。

あの発祥の地のモニュメントのあったビルは取り壊され、現在は新しいビルの建設工事中なんですねー。新しいビルに発祥の地のモニュメントは設置されるのかどうかは定かではありませんが、できればまた何か残してほしいものですね……。

なおこの場所が特定できたのは、鄭永慶が開店の際に発行した小冊子「可否茶館広告・附世界茶館事情」に書かれていた住所がきっかけ。その小冊子が、たまたま昭和のはじめに石井研堂いう人に発見されたことから住所がわかり、この地にあったことがわかったんだそうです。

そんな可否茶館については、以下の書物に詳しく載っています。

日本最初の珈琲店―『可否茶館』の歴史 (珈琲文化研究選書)
星田 宏司・著

興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか。

というわけで本日は、FUNDULEに集まった喫茶店の写真をご紹介です♪


※画像クリックで詳細が見られます

岩塙山荘珈琲店

地元の素敵なカフェ♪
(photo by たっくん さん)

雰囲気のいい喫茶店は、本気で癒やされますよね。居心地がよすぎて、ついつい長居してしまいそう。
 

カヤバ珈琲

谷中のカフェ
(photo by 高橋くん さん)

谷中の人気珈琲店ですね。古民家を改造して作られた素敵なお店は、週末はいつも行列でいっぱいです。
 

J. S. Burgers Cafe 渋谷パルコ店

オープンカフェ
(photo by 犬だふる さん)

オープンな空間で飲む珈琲もまた美味しいですね。洒落た喫茶店のオープンスペースは、とっても気持ちがいいもの。春先は、特に過ごしやすいです。
 

菊竹珈琲堂

菊竹珈琲堂
(photo by ミエリーナ さん)

シンプルな珈琲、シンプルなデザートもまた魅力的。古き良き喫茶店の、オーソドックスなメニューは、シンプルであればあるほど美味しく感じますね。
 

カフェ ド ペラ

カフェ ド ペラ
(photo by まりお さん)

うわー、こちらもまた超シンプルサンドウィッチ!! 今や老舗の喫茶店じゃなければ食べられない感じのメニューですね。
 

丸福珈琲店 ヨドバシAKIBA店

懐かしい感じのホットケーキ
(photo by 高橋くん さん)

見るからに美味しそうなホットケーキですね。しっかりとひとつひとつ焼いてくれるホットケーキは、近頃、貴重なメニューとなりました。
 

コーヒーショップピエロ

ランチ
(photo by あさひ さん)

喫茶店ならでは食事メニューもまた味わい深いですね。同じ料理も、喫茶店ならではというテイストがあって、もはや喫茶店じゃなければ食べられない定番メニューですよね。
 


いかがでしょうか? 今日は喫茶店の日にちなんで、味わい深い喫茶店の写真を厳選して選んでみました。

みなさまもお気に入りの喫茶店をぜひご紹介ください!!

また喫茶店発祥の地のビルができしだい、現地に訪れて取材してみたいと思います。

投稿はこちらから

※アプリをお持ちの方はアプリが起動します!

★Twitter、Facebookも更新中です!

【Twitter】
https://twitter.com/FUNDULE

【Facebook】
https://www.facebook.com/fundulejp

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事