みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

37117

雀が桜の花を突然切り落としたけどどうして?


日本全国、どこでも見かけることができる鳥、
ですが雀って、意外と謎の部分も多いんですよね~。

今日は、そんな雀が取る桜の木での謎の行動についてのお話です。

(photo by 犬だふる さん)

これまで桜の木にとまる鳥といったら、ヒヨドリメジロが定番でした。

桜とヒヨドリ
(photo by yukka110 さん)

ご覧の通り、桜の木にやってきてます。
こちらのややカラダが大きな鳥がヒヨドリです。

おはよー♪
(photo by あっくん。 さん)

そして、こちらの雀よりもひとまわり小さめなのがメジロです。

これに梅の木まで入れたら、それにウグイスも加わりますが、ウグイスは警戒心が強いため、鳴き声はしてもなかなかその姿までは見せてくれません。

で、ここに近頃は雀も仲間入りということです。特にそれは郊外よりも、都心や市街地などでよく見られる光景なんだそうですよー。

佐布里緑と花のふれあい公園

梅と雀
(photo by yukka110 さん)

まさにこちらはウグイスのような雀。梅にウグイスならぬ、雀ですね~。

そして今回のテーマである謎の行動を示す写真がこちらです!!

北の丸公園

スズメが群がる桜の木
(photo by 高橋くん さん)

桜が咲き乱れる皇居のお堀で、雀がわれ先にと桜に群がる光景です。
この雀たちは、このあと桜の花を根元から次々と切り落としていったんだそうです。

みなさんもそんな光景を目撃したことはないですか?

雀がいきなりやってきて、みんなでお花見をしている目の前で、桜の花を丸ごとぼとぼとと切り落としていく光景、もしくは丸ごと切られた花がたくさん足元に落ちているのを目撃したことがあるんじゃないでしょうか?

中に、なんてことをするんだーと雀に怒っている人もいたりして……。

ともすれば雀がいたずら心で花を切り落としているようにも見えますが、じつはそうではなく雀たちにとっては死活問題なんです。

じつはこれは、雀が桜の花の蜜を吸っているんです。

前述のヒヨドリやメジロは、桜の花の蜜が大好物。
毎年この時期になると、人間同様、桜に群がり、蜜を吸いにくるんですね~。

しかしヒヨドリやメジロは、花を切り落としたりはしません。

河津桜にヒヨドリ
(photo by 高橋くん さん)

ご覧の通り、ヒヨドリが直接、花から蜜を吸っている光景です。

麗・麗・麗♪
(photo by あっくん。 さん)

こちらはメジロです。メジロも花から蜜を吸っています。

ここでもう一度、雀の写真を見てください。特にくちばしあたり。

鳥さん6
(photo by 犬だふる さん)

 
どうです? じつは雀は、以前はそれほど花の蜜を吸ったりすることはなかったんだそうです。
なのでくちばしが明らかにヒヨドリやメジロと違いますよね。

そうなんです、雀のくちばしは花から直接蜜が吸えるようにはできていないんです。
近頃は食べ物が少なくなり、特に市街地では顕著で、いつの間にか桜の花の蜜を食べることを学習したんだとか。
しかしこのくちばしでは蜜を吸うことができないため、苦肉の策で直接花の根元をかみ切って蜜を吸うことを覚えたんだそうです。

いやはやけなげですね~。

桜の花を切り落としている雀を見かけたら、これからは「頑張ってるね~」と応援してあげてください。雀たちも生きるために努力をしているんですよ~。

以上、本日は雀の謎の行動について書いてみました。

ちなみに余談ですが、メジロは目のまわりが白いのでメジロと名がつきましたが、じつは目のまわりが黒いメグロという鳥がいるのをご存じですか?
残念ながらメグロの写真はFUNDULEにはなかったので、この話はいずれまたの機会で。
もしメグロの写真をお持ちの方は、ぜひご投稿お待ちしております!!

投稿はこちらから

※アプリをお持ちの方はアプリが起動します!

★Twitter、Facebookも更新中です!

【Twitter】
https://twitter.com/FUNDULE

【Facebook】
https://www.facebook.com/fundulejp

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事