みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

c2_32

社会科見学♪開通前の首都高山手トンネルに行ってきた!!

2015.03.06

こんにちは!!
ぼく、FUNDULE編集部のアイドルクアラです。

ご無沙汰です!!

ちょっとひさしぶりですけど、またもや社会科見学に行ってきちゃいました!!

またぼくが編集部を代表して「行ってみた!!」を実践してきたんだけど、今回はバスツアーじゃなくて普段は入れないところの見学ツアーです。

今回向かったのは、首都高C2中央環状線の「山手トンネル」
首都高の湾岸線と渋谷線を結ぶ山手トンネルは、いよいよ明日3月7日(土)16時より開通!!

その開通を記念して、3月1日(日)に「山手トンネルウォーク」と称し、そのトンネルの一部を歩きながら見学ができるイベントが開催されたんだ~。

そこにぼくが参加してきたんだけど……。

01

ぼくが社会科見学に行くと、かなりの率で雨だよね~(T_T)。
でも今回は気にしないよー!! なんてったってトンネルだし(笑)。

01

というわけで、行ってみるよ~。
ちなみにここは、新しくできる五反田入口!!

01

普通は車でしか走ることができないから、とっても新鮮です。

01

ここまできたら、もう完全に地下。傘はいらないねー。

01

まだ車が走っていない開通前の首都高だから、なんだかピカピカでしょ?
見学に来ているみんなも、なんとなくテンションマックスです!!

01

うひゃー、非常ボタンとか珍しくはないけど、こんなに近くで見られるなんて新鮮です。しかもこれもピカピカだよー。

01

あ、そうそう、触っちゃだめだよね。これらは安全を確保するための大事な設備ですからね。見たり、写真を撮るだけにしましょうね。

01

そうそう、料金所だって新鮮です。
ここは歩いて通過するなんて、恐らくもうないかも。そう思うと、やはり貴重な体験。ここでもみんな記念撮影してましたー。

01

ちなみにこちらはETCのゲート。これも、間近で見るのは初めて。

01

見るものすべてがよく見る光景なのに、でも歩いてゆっくり見られることなんてないから、この高速道路の雰囲気は、マニア心をくすぐります。ぼくは、ちょっとマニアなのかなー。

01

でもここに来ているみんなも同じテンション(笑)。電光掲示板の写真も、記念撮影スポットになってました。

01

非常口は、ところどころにあるんだけど、これは開放しているものとそうでないものがありました。

01

ちなみに非常扉を開けると、反対車線側のトンネルに出ることができます。

01

そうこうしているうちに、トンネルの先が何やらにぎやかになってきました。

01

うわー、綺麗。プロジェクションマッピングとまではいかないけど、トンネル内がライトアップされていて、とっても素敵な空間を演出していました。

01

ここから先は、トンネル内に様々な展示物が登場!!
展示は、東京都によるオリンピック関連の展示や、山手トンネル、首都高速に関する展示など、ためになるものがたくさん並んでました!!

01

山手トンネルの構造を表した模型もあったよー。

01

ところどころで、トンネル工事や首都高についての様子を動画で解説、壁に向かって映写されていました。

01

こちらはジャンクションの模型。大橋JCT(ジャンクション)です。

01

実際の設備をじっくりとみせてもらえる箇所もいくつかありました。
ふむふむ、高速道路の非常電話ってこんなふうになっているんですね。これ、受話器を取るだけで管制室とつながるんだって。

01

このロボットのようなのは、火災探知機です。トンネル火災を見張る、センサーです。

01

万が一のための、消火用設備。こちらは放水用ホースのノズル部分です。

01

トンネルの一部で、スプリンクラーの消火設備を実際に動作させる展示コーナーもありました。何分かに1回、ドバーっと噴水。

01

すごい、迫力です!!

01

実際は、写真以上に迫力のある水量でした。

01

ここから先は、トンネルを折り返し。反対車線。
反対車線には、多数の車が展示されていました。

01

かっこいいパトカーは、マツダのRX-8でした。

01

こちらは、名車コーナー。なんとトヨタ2000GTが!! かっこいい。

01

というわけで、五反田出口!! 戻ってきました!!

01

ふー、ゴールです。

01

と、ここからは出口が2箇所。
入ってきた首都高入口近くの五反田出口か、その先の五反田換気所。せっかくだから先まで行って換気所も見たいんだけど、なんと出口に待っているのは、恐怖の階段200段!! という告知。

01

左が、普通の出口。右が階段行き。

01

もちろんぼくは、右……。

01

この先の長いトンネルを眺めつつ……。

01

待ち構えているのが、階段の出口。なんか、階段前が慌ただしいけど……。

01

うひゃー、図解を見て、なんだか後悔(笑)。

01

でも、もう登るしかない。

01

こんなに階段を登ることもそうそうないもんね。

01

出口と思いきや、まだでした。

01

なんだか通路も長く感じるけど、もうすぐだと思うとみんなちょっと早足(笑)。

01

また階段だけど、あ、なんか光が!!

01

やったー、地上だー。出口だー。ふー、もう足が棒だよー。

01

というわけで、全長約2.5キロ+五反田換気所まで1.2キロのウォーキングの旅でした!!
ふー、トンネル内1時間ちょっとのウォーキングツアーはこれにて終了です。


いかがでした?
首都高C2中央環状線・山手トンネルは、明日、16時より開通です。

ちなみに首都高の環状線・首都圏3環状道路は、東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道など首都を中心に放射状に伸びる高速道路をリング状に連絡し、首都圏の高速道路ネットワークを形成するみっつの環状線です。

この3環状道路の最も内側が中央環状線。3環状道路は現在も建設中の道路で、今回の山手トンネルの開通により、首都高C2中央環状線が初のリング完成となり、環状道路の機能を本格的に発揮します。

これで首都高もかなり便利になっちゃうみたいですよ。渋滞も解消される上に、時間短縮まで約束されたC2中央環状線です。

開通したら、今度は車で回ってみたいなぁ。


■今回紹介したスポット

首都高五反田入口
20121005_a

首都高五反田料金所
20121005_a

首都高山手トンネル
20121005_a

首都高五反田出口
20121005_a

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事