みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

社会科見学♪水陸両用バスで下町巡航に行ってきた!!

2015.01.23

こんにちは!!
ぼく、FUNDULE編集部のアイドルクアラです。
またまたバスツアーに参加してきちゃいました!!

今回もまた、ぼくは編集部を代表して「行ってみた!!」を実践してきたよ。

早速向かったのは、なんと今をときめく「東京スカイツリー」

01

いつもはバスで楽しい場所に行ってきたんだけど、今回はバスそのものが目的のツアーなんだ。今回のツアーは、なんとあの東京スカイツリーの前から出ている、水陸両用バス「スカイダック」っていう道路も走れて水の上もすいすいと進めるバスなんだって。

01

見て見て、こんなバスなんだよー。まるで船みたいでしょ?
実は、こんなバスが東京スカイツリー前から出ていて、予約制なんだけど、これに乗って東京の下町を進み、旧中川小名木川が合流する、江戸時代には中川船番所があったという水上スポットまで出向いて、ちょっとした水上クルージングが楽しめるツアーがあるんです。
所用時間約100分の、ちょっとした下町ツアーです。

というわけで、早速バスに乗りたいと思います。

01

ぼくの乗ったバスは、日曜日14時出発のバス。

01

01

スカイダックという名前だけあって、バスに乗るとこれがもれなくもらえます!!

01

これを首からさげて、みんなでダック気分。
ダック笛は「グァー、グァー」と音が出るんだけど、これをバスガイドさんがいろいと質問をするので、みんなは笛で答えるという、そのための笛です(笑)。

01

早速、みんなで練習です(笑)。
そうこうしているうちに、目的地に到着。所用時間は30分程度です。

01

場所は、都営新宿線の東大島駅近く、江東区中川船番所資料館前、旧中川・川の駅があり、ちょっとした休憩場所もある素敵なスポットです。

01

目の前は、荒川の脇に流れる旧中川と小名木川の合流地点。実はここは水門で閉ざされていて、流れがほとんどない江戸時代からの水路です。

01

さぁ、いよいよ水に入りますよー!!

01

「グァー」の合図で出発です!!

01

ここからは、ダイナミックにスプラッシュ場面を連続でお送りします!!

01

01

01

01

うひゃー、意外に大きな水しぶき!!

01

水に入るときはすごいんですけど、あとはゆらりゆらりと心地よいクルージング。

01

ぷかぷかと、まさに水鳥気分満喫です。

01

このあとクルージングは、この周囲をグルグルと10分程度楽しみます。
クルージングの最後は、スカイダックが最高速度を出してみんなを楽しませてくれます!!

01

どうです? 水しぶき上がってるでしょ? でもね、スカイダックさん、そんなには速くないです(笑)。バスガイドさんも、実はこのぐらいの速度しかでませんって笑ってました(笑)。

というわけで、水から一気に陸に上がります。
ここでも力を出すためにみんなで、これです!!

01

はい、無事に陸に戻ってきました。

01

ここからは、しばし川の駅で休憩。
旧中川は、海にも近いため川だけど塩分が含まれた水なので、スカイダックはしばらく水洗い。

01

ぼくらはこちらで15分ぐらいの休憩。

01

ここで初めてお手洗いに行けるので、ぜひみなさん、ここで行ってください。
ぼくは、お土産を買いまーす!!

01

一番人気は、スカイダックチョロQなんだってー。

お土産も買って、お手洗いも行って、ちょっとだけ休んだら、ツアーは一路、ふたたび東京スカイツリーへと戻ります。

01

なんだか普通に道路を走ってるのもおかしいですねー。

01

帰りは、亀戸、錦糸町を抜けて、所用時間これまた30分程度で東京スカイツリーです。

全行程の所用時間が約100分だから、戻ってきてもまた東京スカイツリーを満喫できます。

01

ぼくは東京スカイツリーのソラマチタウンでお蕎麦をいただきました!!

はい、こんな感じでツアーは終了。
ドライブに、旧中川クルージング、そして最後はまたまた東京スカイツリー。
なんだかたっぷり一日遊びました!!

それでは今回は、このへんで!! またねー。

01


■今回参加したバスツアー

◎東京スプラッシュツアー「スカイダック」東京スカイツリーコース
東京スプラッシュツアー「スカイダック」

◎料金
大人 2,900円
子供 1,400円

※ツアーに申し込む際は、必ず事前に詳細をご自身でご確認くださいね!

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事