みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

yamagata10

あの町この町「距離近」検索ぶらり旅! 山形市編


こんにちは。FUNDULE編集部のピョン太です。

地図で“楽しい”を見つけることができるFUNDULEの検索機能「距離近」を使い、今、最も気になる町を探検するシリーズ『あの町この町「距離近」検索ぶらり旅!』

今回は冬の風物詩、樹氷の美しい蔵王が見たく、蔵王のある山形県山形市に注目!! 『あの町この町「距離近」検索ぶらり旅! 山形市編』をお送りします。

※距離近検索の使い方はコチラの記事を見てくださいね。

山形市は、ご存じ山形県の県庁所在地。山形盆地の南部3分の1を山形市が占めます。市の北、北西部には平地が広がり、田園風景が見られますが、南西部は丘陵、東部はお隣の宮城県との県境には奥羽山脈が連なり、南東に蔵王連峰が続きます。

そんな山形市を中心に「距離近」で、いつものように検索してみました。

さぁ、どんな検索結果が出てきたでしょうかー。
yamagata_01

おっと山形市は、いきなり美味しそうなラーメンのパネルからでした!!

ら~麺 たまや

住所:山形県山形市旅篭町2丁目1-40
footbar01

ジャンクラーメン 780円
(photo by Tetsu さん)

ここ「ら~麺 たまや」さんは、JR山形駅近くの有名ラーメン店。背油、キャベツを含む野菜、刻みにんにく、魚粉増しが無料なんだとか。夜の部の「ジャンク盛り」が有名とのこと。実は山形は美味しいラーメン屋さんが多いんですね。余談ですけど「冷やしラーメン」といったご当地ラーメンも有名ですね。


続きましては、県民のいこいの場、ふれあい広場でのイベントです。

県民ふれあい広場

住所:山形市桜町
footbar01

ブルーインパルス現る!
(photo by MUkain さん)

東北6県の各県庁所在地の代表的な6つの夏祭り、青森ねぶた祭、盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、秋田竿燈まつり、山形花笠まつり、福島わらじ祭りが一堂に介するお祭り「東北六魂祭」。2014年は、山形市にて開催されました。

そんな東北六魂祭で、航空自衛隊のブルーインパルスが初めて山形の空を舞ったときに撮った写真がこちら。カッコいいですねー。


そしてお次も、ラーメン情報!!

まるた

住所:山形県山形市南原町3丁目9-5
footbar01

辛味噌チャーシュー麺
(photo by Tetsu さん)

辛味噌が評判のラーメン店。全粒粉の中太麺は、食べ応えありの自家製麺。スープは庄内飛島のあご(トビウオ)だし。んー、美味しそう。山形に行って小腹がすいたら、絶対ラーメンですよね。


美味しいものの次は、美味しい景色です!!

宝珠山立石寺(通称 山寺)

住所:山形県山形市山寺
footbar01

山形、山寺からの風景
(photo by 谷やん さん)

山寺の通称で親しまれているお寺さんは、天台宗の寺院。その名も宝珠山阿所川院立石寺。ご本尊は、薬師如来。
その昔、松尾芭蕉が旅の途中で訪れ、名句「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」を詠んだ地として有名。参道には、その句碑があります。


周辺には、山形市が盆地であることがわかる場所がたくさんあります。

西蔵王公園

住所:山形県山形市大字岩波~上桜田
footbar01

今日もまた陽が落ちて
(photo by MUkain さん)

美しい風景ですねー。前方に見えるは、山形の市街地。写真は、夕焼けと夜景がちょうど交差する、まさにマジックアワー。ベストショットですね。


山形市の北側に足を伸ばすと、お隣は天童市。

腰掛庵

住所:山形県天童市北目1丁目6-11
footbar01

腰掛庵のかき氷 食感がいい
(photo by あべ さん)

将棋の駒、温泉で有名な天童市は、近年山形市のベッドタウンとして発展。ここ腰掛庵は、天童公園、愛宕神社、天童神社、薬師神社近くの和菓子の美味しい甘味処。写真のかき氷、美味しそうですねー。かき氷のほかにもわらび餅が有名な老舗です。


ぶらり探検は、いよいよ蔵王方面!!

山形蔵王温泉スキー場

住所:山形県山形市蔵王温泉708-1
footbar01

スーパースライダー
(photo by あべ さん)

蔵王と言えば、雪と温泉というイメージですが、実は夏場もいろいろと遊べます。スーパースライダーは、ゲレンデをソリのような乗り物に乗ってすべり台のようなコースを下る、迫力満点のアトラクション。子供から大人まで楽しめる、夏のゲレンデです。遊び疲れたら、もちろん温泉ですよね。


観光シーズンには蒸気機関車も見られる、JR左沢線。

JR左沢線最上川橋梁

住所:山形県寒河江市島付近
footbar01

左沢線をSLが走る。
(photo by 板さん さん)

山形県山形市の北山形駅から山形県西村山郡大江町の左沢駅を結ぶ左沢線(あてらざわせん)は、「フルーツライン左沢線」の愛称で親しまれているJR東日本の鉄道路線です。
観光シーズンにはトロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」や蒸気機関車「SLさくらんぼ号」が運行される、有名な鉄道路線です。


さぁ、いよいよ樹氷です!!

蔵王ロープウェイ山麓線蔵王山麓駅

住所:山形県山形市蔵王温泉229
footbar01

自然の結晶(樹氷)
(photo by 中島 伊織 さん)

蔵王連峰の特別な気象条件と植生が織りなす「樹氷」は、世界的に知られる自然の芸術。樹氷は、寒くて木に雪が付着しているのではありません。本当に特別な気象条件が重なり、過冷却状態の水滴からなる霧が樹木にぶつかった瞬間に凍り、どんどんと氷が成長し、まるで樹木のような形になる自然現象です。

そんな樹氷を、たっぷりと見ることができるのがここ!! こちらの風景は、蔵王ロープウェイ山麓線蔵王山麓駅から見た景色です。

蔵王ロープウェイ山麓線樹氷高原駅

住所:山形県山形市蔵王温泉
footbar01

山形の冬の風物詩!
(photo by yu-chan☆ さん)

蔵王ロープウェイの各駅で見られる樹氷は、それぞれ駅によってその風景も異なります。ここは山麓線樹氷高原駅。駅の名前からして、もう素敵です。

蔵王ロープウェイ山頂線地蔵山頂駅

住所:山形県山形市蔵王温泉
footbar01

アイスモンスターに会いに
(photo by FUNDULE編集部

樹氷は、昼、夜によっても違うし、見る場所によっても様々。
蔵王ロープウェイ山麓線樹氷高原駅から、今度は山頂線に乗り換えて、山頂線地蔵山頂駅に。地蔵山頂駅はさらに標高が高く、これまた絶景です。

いやはや、本当に絶景ですね。人生、一度は見たい絶景に入れていいと思います。


いかがでしたでしょうか? 「距離近」機能を使って探検する『あの町この町「距離近」検索ぶらり旅! 山形市編』、今回は山形市をお送りしました。

んー、一度は見てみたい樹氷!! スキーがてら、樹氷が見られたら最高なんだけどなー。FUNDULEで見つけたラーメンを食べながら、ぜひ山形にお邪魔したいところですね……。

はい、FUNDULEはみなさんの投稿で位置情報を入れてもらうと、こんなふうに探検ができるパネルになるんですね。ぜひみなさんも気になる町を「距離近」で探検してみてくださいね!!

それでは今回はこれにて失礼いたします。次回、またどこかの町へお邪魔します。

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事