みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

下町散策♪浅草バスツアーでむぎとろと落語を堪能してきた!!

2014.12.12

こんにちは!! ぼく、FUNDULE編集部のクアラです。
今回アイドルは、またもや編集部の指令でバスツアーに行ってきたよ!!

01

編集部からの指令は、最近流行のバスツアーで「お正月っぽいやつないの?」「どこかにお参りができて、楽しくすごせて、おいしいモノも食べられるといいね」だってー。

もう、欲張りな指令だなぁー。

というわけで今回のバスツアーは、はとバスのバスツアー粋な浅草江戸っ子物語/B:「むぎとろ」プランというコース。なんとおいしい和食をいただき、さらには落語を聞いて、お寺に参拝、そして水上バスで川下りまで堪能できちゃう、ちょうどいいバスツアーを見つけたよ!! って、これ全部、浅草でできちゃうんですけどね。


これでバスツアー参加三度目となるぼくだけど、これまで二回続けて雨だったので二度あることは三度あるかなとドキドキでしたけど、まさかの快晴です!(まさかって)

東京の東側を散策する今回のバスツアーは、東京駅集合で出発が午前10時とやや遅め(集合時間は10分前)。

02

今回も無事に遅刻することなくバスに乗ることができました。なんだかいつもバスに乗るまで緊張しちゃいます。
ちなみにはとバスツアーは、いろいろんなコースに出発するたくさんのバスが並んでいるから間違えないようにね。

03

さぁ都会の喧噪を抜けて、バスは、あっ、ずっと都会のツアーでした。
まずは東京駅から皇居のお堀づたいに走り、九段下に向かいます!!

お昼ご飯までちょっとまだ時間があるので、今回は九段下で約30分間の自由時間です。

0a

あれあれ、フリーマーケットをやってるよ~。何々~。
あ、トイレ休憩したい人は、ここでトイレに行っておくといいですよ。

06

これはソメイヨシノの標本木
気象庁が発表する桜の開花宣言は、この木の桜の花が咲いたかどうかで、東京の開花が告げられる大切な標本木です。

07

ぼくは時間に余裕があるから、フリーマーケットも見てみようっと。衣類、骨董、雑貨、古本などなど所狭しと並んでいましたよ。

08

うわー懐かしーって、おじさんが叫んでました。ぼくには、わからないけどね。

0b

なんだかレコードまで売ってるー。

と、勝手に盛り上がったところで、一行は一路、バスで浅草へと向かうのであります!!

09

ちょっと早いけど、お次は昼食です!!

10

昼食は、浅草の名店「浅草むぎとろ 本店」さん。

11

おいしいミニ懐石!! 流石はユネスコ世界無形文化遺産の和食!!

12

シメは名物のむぎとろご飯!! 本当においしいよー\(^o^)/ おかわりもできるからね~。

お昼ご飯を食べたら、ほんの数分だけど浅草の中心までバスで移動!!

13

今回のメインイベントの寄席!!
むぎとろから浅草六区にある浅草演芸ホールに移動です。

141

浅草演芸ホールで落語の鑑賞。みんなで寄席の中に入るんだけど、ここからは15時の水上バス乗り場集合まで自由探索。ずーっと落語を鑑賞していてもいいし、せっかくだから浅草寺にお参りしたり、仲店をぶらぶらしてもOK。

15

今日の出演者は、こちらの方々。寄席は、昼の部、夜の部とあって、出演者は10日単位で変わるので、どんな噺家さんに会えるかは一期一会です。バスツアーで鑑賞するのは昼の部の途中からです。

16

寄席の中は撮影禁止だったので写真は撮れなかったー。てへっ、でもぼくも噺家さんになった気分。ちなみにぼくは浅草寺もお参りしたかったから落語と漫才を7組見て出てきました。

17_02

ここからは徒歩です。

18

バスツアーに参加したのは土曜日だったんだけど、境内はこんなに人でいっぱいでした。

19

ケムリ、ケムリ~。頭にたくさんかけてもらいました。

20

そして、お参りをしてきました。

21

さぁバスツアーは佳境です。15時集合の水上バス乗り場にやってきました。
浅草六区にある浅草演芸ホールから浅草寺、仲店、そして隅田川のほとりへと、てくてく歩いて20分程度。ここだけは、自分の責任で頑張ってくださいね。

22

そしてぼくは初めての水上バスで隅田川の上!! なんか感動。
ツアー一行は、浅草から日の出桟橋まで水上移動です。

23

わぁ、向こうに見えるのは巨匠・松本零士プロデュースの水上バス「HIMIKO」。カッコいいなぁ。

24

隅田川にかかるたくさんの橋の下を通って、約40分。目的の日の出桟橋に着きました。
途中、橋の説明や付近の名所の説明もしてくれるから、あっという間でした。

25

はい、日の出桟橋からは、またバスで終点の東京駅へと移動します。
帰りは、銀座等を抜けて東京駅へと向かうので、若干渋滞等で時間は前後しちゃうみたいだけど、ぼくらのツアーは16時28分に東京駅に帰ってきました!! これにて解散です!!

このツアーで、ぼく、もう少し落語を聞いてみたくなりました。初めて寄席に入るのはなかなか勇気いるけど、バスツアーで連れて行ってもらったからラクチンでした(笑)。

今回もまた楽しいツアーに参加できて、大満足です。

みなさんもお正月に初詣と初笑いをかねて、浅草探索にバスツアーなぞいかがでしょ?
あ、編集部の指令はもしかしてそういう意味? なるほどー。おあとがよろしいようで。


■今回参加したバスツアー

浅草むぎとろ 本店
mugitoro

浅草演芸ホール
engei

浅草寺
sensouji


◎はとバス(ツアー行程はこちらで確認)
粋な浅草江戸っ子物語/B:「むぎとろ」プラン

◎料金
大人 7,700円
子供 4,740円

◎ツアー設定日
12/13・14・20・21・23
1/10・11・12・17・18・24・25・31
※2月以降は公式サイトにてご確認を!!

※ツアーに申し込む際は、必ず事前に詳細をご自身でご確認くださいね!

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事