みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

京都でぜひ食べたい!絶品♪京グルメ

2014.10.28

こんにちは。FUNDULE編集部のメイです。
先日、京都の写真をご紹介させてもらいましたが、その後、いろいろな場所で、京都のイベントや話を見聞きする機会も多くなり、京都に行きたい熱が更に上がっています♪

紅葉シーズン到来で、次の11月の3連休に、京都におでかけする方も多いですよね!

そこで!今日は、FUNDULEに集まった京都に行ったらぜひ食べたい、おでかけの参考になりそうな、京グルメの写真をご紹介させてもらいます♪

.

ル・グランマーブル カフェ クラッセ(グランマーブル)

住所:京都市中京区弁慶石町48(三条通御幸町西北角)三条ありもとビル1F

マーブルデニッシュ
(photo by ハイサイ さん)

メディアでも度々紹介されておなじみ。京都のデニッシュ専門のパン屋さんです。

催事でデパートに出店されていて見かけたり、お取り寄せして、食べたことがある人もいるのでは!?

1斤あたり1000円~ですが、そのお値段も納得の美味しさ。定番の商品から、期間限定の商品まで種類が豊富に並んでいますが、時間帯によっては品切れの商品もあるかもです。

そのまま食べても、ふわっ、しっとりで美味しいですが、個人的には軽くトーストして楽しむ方が、食感や味わいが好きだったりします。

写真の商品は「京都三色」というお味。「祇園辻利」のお抹茶、爽やかな甘酸っぱい苺の生地、プレーンを織り交ぜていて、味も見た目も楽しめます♪

オレンジの箱のパッケージも高級感たっぷり。結婚式の引き出物に利用している人も多いそうです。京都のお土産に、購入するのもオススメですよ!

.

ぎおん徳屋

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570−127

宇治金時
(photo by kaori.m さん)

とろっとろっの「本わらびもち」で有名な、祇園の甘味処です。こちらもメディアでよく紹介されますね。

看板メニューの「徳屋の本わらびもち」は、上質な本わらび粉と和三盆糖を丹念に練り上げた一品。口当たりなめらか。一口食べて思わず笑みがこぼれます。

最初は、添えられた黒みつときなこをつけず、そのまま食べて「本わらびもち」本来の味を楽しむのがオススメです!

写真の「特上抹茶 宇治金時」も、人気メニュー。2種類の食感の氷の中に、徳屋さんの自慢のつぶあんと白玉が隠れていて、ここに濃い抹茶で作られたシロップをたっぷりかけて頂くのですが、間違いない美味しさです♪

見た目も華やかな和スイーツをぜひ楽しんでみてください!

.

よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2-13

特製カプチーノと竹林ロール
(photo by うめこ さん)

京都土産の定番、あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェです。

カフェは京都市内に4店舗ありますが、嵯峨野嵐山店では、吹き抜けや坪庭など、古民家のつくりをお洒落に生かされています。

嵯峨野嵐山店限定の「竹林ロール」は、竹林で有名な「嵯峨野」らしい、竹林のかたち。見た目も緑の色合いも美しいですよね!

「よーじや」らしい女性の顔が描かれたラテアートも、よーじやカフェならでは。ぜひ楽しんでみてくださいね♪

.

今回ご紹介したのは、ほんの一部。京都と言えば、抹茶というイメージが強いかと思いましたので、抹茶を使ったグルメ写真を中心にご紹介させてもらいました。

どのお店もお茶やスイーツで休憩ができるところなので、京都散策で疲れた際にもオススメです。

みなさんもオススメのお店がありましたら、ぜひ教えてくださいね!

また、今、京都の二条城アートアクアリウム展が開催されているのをご存じですか?

全国各地を巡って多くの人を魅了した、人気のアクアリウム展が、世界遺産の二条城で開催されているんですよ!

しかも、二条城の中でも通常非公開の場所で!行きたくなります!

3907

(photo by 隅田 なみ さん)

期間は10/24(金)~12/14(日)まで。京都にお出かけの際には、こちらもチェックしてみてくださいね!

それでは今日も、素敵な一日を♪

—————–
★Twitter、Facebookも更新中です!

【Twitter】
https://twitter.com/FUNDULE

【Facebook】
https://www.facebook.com/fundulejp

よかったら、フォロー・いいね!をお願いします♪


いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事