みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

20121005_4

秋の味覚満喫♪バスツアーに行ってきた<前編>

2014.10.20

こんにちは。FUNDULE編集部のメイです。先日、プライベートでクアラと一緒にバスツアーに行ってきたんです!今、バスツアーって人気ですよね♪

内容は、紅ズワイガニ1.5杯付&コシヒカリ・甘エビ食べ放題!そして、吹割の滝散策+リンゴ狩りが出来るというツアーで、盛りだくさんな内容でした!!

みなさんは、バスツアーに参加したことはありますか?

私はバスツアーが大好きで、友達や家族とよく参加をするんですが、バスツアーのいいところは個人で旅行に行くよりも、お得な値段で、一度に色々な場所に行けるということ!

車の運転が苦手な私としては、運転しなくても行けちゃうのは、嬉しいポイントだったりもします♪

今回の旅の様子を、今日と明日の2回に分けてお伝えしていきます!


ツアーに参加した日は、まさかの雨!

不安を抱えつつ、集合時間の7:10(朝早すぎます…)に遅れるわけにはいかないと、集合時間30分前に集合場所に到着。

ファンジュール_クアラ_1

集合場所は、新宿西口。三菱東京UFJ銀行・新宿西支店の前です。

20121005_a

コクーンタワーが目の前です

すると・・・誰もいない!?

ハリキリすぎました!他のツアーの受付は始まっていましたが、私の参加するツアーの受付はまだの様子。少し待ってから受付が始まり、ここで予約した名前を伝え、バスを待ちます。

ツアーのバス車内にはトイレがないので、集合までに済ませておくのがいいです!

バス到着の知らせを聞き、バスに乗り込みます♪

ファンジュール_クアラ_2

ファンジュール_クアラ_3

私の席は窓側です!バスの入り口に名前が書いてありました♪

ファンジュール_クアラ_4

クアラはこっちね↓

ファンジュール_クアラ_5

ファンジュール_クアラ_6

うそです。
ちゃんと、抱っこして乗りますよ

ファンジュール_クアラ_7

だんだん雨粒が大きくなってきました。

ファンジュール_クアラ_8

そうこうしているうちに、参加者の方々が続々とバスに乗り込んできます。

今回のツアーは20~40代の方が多いようです。若い女性の3人組のグループの方や、カップルでの参加、マダムの二人組もいらっしゃいました。

集合時間の7:10が過ぎ…その10分後にバスのお姉さん登場!

「連絡がどうしても取れない方がいて、待ちましたが、これで出発します」

ファンジュール_クアラ_9

バスツアーは、団体行動なので、
遅れたり連絡が取れないと、こういうことになるんですね・・。
遅刻は厳禁です!

その後、バスは新宿を出発し、高速に乗って新潟に向かいます。
バスの車内は最初にぎわっていましたが、段々と話声が少なくなり…みなさん睡眠タイムの様子。朝早かったですからね!

その後、バスは上里SAで停車。ここでトイレ休憩です。

ファンジュール_クアラ_10

んーっ!と伸びをして、トイレを済ませてバスに戻ると、車内は美味しそうな匂いでいっぱい!!

みなさん、おやつを購入して食べているようです。匂いだけで、お腹が空いちゃいますー!

再びバスが走り出し、しばらくすると、塩沢石打ICから高速を降り、最初の目的地「川永農園」さんへ。

20121005_c

20121005_11

お米がたくさん!

20121005_12

こだわりの新米がズラリ♪

20121005_13

カワイイおにぎりが並んでいます

20121005_14

ここでは、プチおむすびに、手作りの金城かぐら味噌をつけて頂いたり、たくあんを頂きました!このお味噌がピリ辛でご飯が進みます!

川永農園さんでは、お米やお味噌、野菜などを買うことも出来るので、お買いものを楽しんでいる方も多くいらっしゃいました。

そして、イベントタイム!お米の片手すくい体験が始まりました!片手いっぱいにすくった分だけ、お米を貰えるんです♪

20121005_16

私も勢いよく、右手ですくってみたのですが…

20121005_17

結果は120グラム。全然取れませんでした!!やり直したい程の悲しい結果です。

そして、本当はここで野菜の収穫体験ができる予定だったのですが、今日は雨…。残念ながら収穫はできず、代わりに野菜の詰め合わせを頂きました!

20121005_18

今回は、じゃがいも5個、なす2本、ししとう2本でしたが、日によって野菜が変わるそうですよ!

お土産を頂いてから再びバスに乗り込み、次の目的地へ向かって移動です。

ファンジュール_クアラ_19

ファンジュール_クアラ_20

バスで15分ぐらい移動した後、到着したのが「鮮魚センター 魚野の里」。

20121005_21

ここで昼食です!

20121005_23

佐渡沖日本海産紅ズワイガニ1杯!スープにもカニが半分入っています!さらに、コシヒカリ・甘えびが食べ放題なんです。

ご飯は、釜でたっぷり炊いてあります!これがまた美味しいんですよね!!

20121005_22

甘えびの食べ放題は30分の時間制限付きです!

4人に1つの甘えびが入った桶がおかれました。

20121005_24

スタートの合図を告げられると、ここからはもう無言です。

ひたすら、みなさん、甘えびの殻をむきまくります。

ポイントは、甘えびの殻をどうするか!です。各テーブル、考え込んでいます。
スープを飲み干して、殻入れを作ったり、お茶の茶碗を殻入れにしたり・・・

私はというと・・・
カニを解体して片側に寄せ、カニのお皿の半分に、えびの殻入れスペースを作りました!これで、かなりタップリ殻が乗せられます!

20121005_25

美しい姿はこの時まで…。
この後すぐにバキバキに。

甘えび大好物な私は、他のおかずそっちのけで、ひたすら殻をむき続き・・・ペロリと平らげ、同じテーブルの方たちと連携して、甘えびのおかわりをお店の方に伝え続けました。

私のお隣の女性の方も、甘えびが好きそうな様子♪お連れの男性の方は、カニがお好きということで、甘えびよりも違う料理に夢中です。

結局、3回のおかわりをしましたが、甘えび終了のお知らせを聞き、残念ながらここで甘えびとお別れです。

20121005_26

写真の殻が3回ぐらい山盛りになったので、60匹以上はいけたでしょうか。。

私はまだあと50匹ぐらいは平気で食べられた気がします。慣れてくると、3秒で剥けます。もう職人です。ただし、殻や髭が容赦なく指に刺さってくるので、傷覚悟です。

1匹ずつ食べるより、一度に何匹も口に入れる方が、甘さが口いっぱいに広がるので、まとめて食べるのもオススメです。

コシヒカリも美味しいので、乗せて食べて甘えび丼も最高に美味しいです!!

ただ、ここでかなり手がべたべたになります。お手拭はもう使えないほど汚れています。手が磯の香りでいっぱいです。

甘えびの制限時間が終わると、あとはゆっくりご飯を楽しむことができます。

カ二をゆっくりほぐして食べたり、コシヒカリをそのまま味わったり、野沢菜とシラスちりめんや、きざみのり、ねばり昆布と一緒に新潟のお米をお腹いっぱい堪能しました。

食事が終わると、お土産屋さんでお買い物タイムです♪

新潟の美味しいお酒を試飲したり、地元の名産品を味見してみたりしつつ、みなさん新潟のお土産を色々お買い上げ。両手にいっぱい抱えてバスに戻っていきます。

ちなみに私は、石鹸で手を洗っても消えない磯の香りに悩まされ、お土産の物色はあまりできず…。

しかし!ここで嬉しいポイントが!
添乗員のお姉さんが、かにせんべいのお土産を配ってくれました♪思わずお土産ゲットです。

ファンジュール_クアラ_27

バスは再び走り始め、今度は群馬県の吹割の滝へ向かいます。

ツアーの様子の続きはまた後編でお伝えしますね!(⇒後編はこちら


■今回紹介したスポット

新宿駅西口
20121005_a

上里SA(下り)
ファンジュール_クアラ_10_2

川永農園
20121005_c

鮮魚センター 魚野の里
20121005_21


■今回参加したバスツアー

◎HIS
【新宿発】初秋の味覚旅!紅ズワイガニ1.5杯付&コシヒカリ・甘エビ食べ放題と実りの秋の収穫祭

◎料金
7,990円
※出発日によって料金が8,490円の日もあります。

◎ツアー行程
新宿(7:10発)→川永農家(秋野菜収穫&米すくい体験)→魚野の里(越後の味覚を満喫する昼食)→吹割の滝(マイナスイオンたっぷりの景勝地を散策/約40分)→原田農園(りんご狩り食べ放題/約30分)→新宿(18:40頃着予定)

※ツアーに申し込む際は、必ず事前に詳細をご自身でご確認くださいね!

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事