みんなの投稿でつくる、楽しいを探すWebマガジン

2017年の元旦は、下谷七福神めぐりに行ってきました♪


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

さてさて、もう毎年恒例になりましたFUNDULE編集部の元旦七福神巡り。
今年は、「下谷七福神めぐり」に挑戦してきました。

下谷(したや)は、JRでいうと鶯谷駅周辺。上野、日暮里に隣接する、
繁華街の合間に位置する、下町人情味のあふれる土地柄です。

「下谷七福神めぐり」は、下谷、入谷、竜泉、三ノ輪周辺に点在するお寺さん、神社さんを巡ります。
徒歩でだいたい90分程度の、七福神巡りとしては初心者にも優しいコースです。

まずは鶯谷駅から

 
02

JR山手線・京浜東北線の鶯谷駅のホームに降りると、はい、ホームに早速案内がありました。

01

よく見ると、北口に出ることがわかります。
ちなみに鶯谷駅の北口と南口では、ぜんぜん違うところに出てしまいます。
鶯谷駅初心者の方は、南口に出てしまうと、そこから北口に行くのは至難のわざです。
ぜひホームで看板をご確認ください。

スタートは鶯谷駅か三ノ輪駅

 
下谷七福神めぐりのスタートは、鶯谷駅から徒歩2分の元三島神社、もしくは東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅から徒歩3分の寿永寺から始めるのがオススメです。

下谷七福神めぐりは、どこからでも始められますので、自分の都合のいい場所から行きましょう。

03

そんなわけで、元三島神社にまずは行ったのですが……、すごい長蛇の列。

今、15時なんですが、ここで並んで時間を取られてしまうと、
このあと明るいうちに全部回れるかどうか心配だったので、そう七福神巡りはどこからでも回れるという利点を活かして、FUNDULE編集部は次の入谷の鬼子母神から回ることにしたのです。
 

入谷鬼子母神

 
入谷鬼子母神は、朝顔市でもおなじみ「おそれ入谷の鬼子母神」さま。
鶯谷駅近くの元三島神社から、徒歩10分程度。
 
07

福禄寿 入谷鬼子母神

住所:台東区下谷1-12-16

まずは鬼子母神さまにお参りをして、そのあと同じ境内にある福禄寿さまにお参り。

06

それから、下谷七福神めぐりの色紙を購入しました。
色紙を購入すると一緒にチラシももらえます。もちろん境内にも置いてあります。
このチラシには七福神を巡るためのルート、地図が載っていますので必ずもらいましょう。

05

色紙には、購入と同時に最初の福禄寿さまのはんこが押されています。
※色紙を買った場所の神様のはんこが押されています。

04

下谷七福神めぐりのチラシの宝船と七福神のイラストは、なんとかの赤塚不二夫先生なんですよ~。

さぁ、いよいよ本格的に巡りますよ♪

ちなみに本来は、ここから三面大黒天さまの英信寺が一番近いのですが、FUNDULE編集部は最後にまた鶯谷駅近くの元三島神社に戻ってこないとならないので、まずは一気に一番遠い東京メトロ・三ノ輪駅近くの寿永寺まで進み、そこから鶯谷方面に戻ることにしました。

寿永寺

 
入谷鬼子母神さまからは徒歩で30分程度。三ノ輪駅からは徒歩3分の寿永寺には、布袋さまが祀られています。

08

布袋尊 寿永寺

住所:台東区三ノ輪1-22-15

境内には、大きな布袋尊像もあり、こちらにもお賽銭などが見受けられます。

09

ちなみに毎回、かじりかけのリンゴがお供えされているんですが、これは何か言い伝えがあるんでしょうか?
調べてみたんですが、ちょっとわかりませんでした……。

10

さぁ、布袋さまのはんこもいただきました~。
次は、恵比寿さまに向かいます!!

飛不動尊正宝院

 
先ほどの寿永寺さんから徒歩で10分程度。大通りから中に入った住宅街の一角にあります飛不動尊正宝院は、きく恵比寿という恵比寿さまが祀られています。

11

きく恵比寿 飛不動尊正宝院

住所:台東区竜泉3-11-11

毎年10月10日は縁日で、すべての願いごとをキク「菊恵比寿の日」で、この日に「願いごとがよくキクように」と菊をお供えするそうです。

12

ここでみっつ目のはんこをいただきました。

13

七福神巡りも、みっつめあたりになると元気がみなぎってきます。
さぁ、その勢いで行きますよ~。

朝日辨財天

 
飛不動尊正宝院から徒歩15分、朝日辨財天は地域の公園内に祀られた弁天院。

14

弁財天 朝日辨財天

住所:台東区竜泉1-15-9

朝日辨財天さまは、備中松山城主水谷伊勢守勝隆が上野・不忍池に弁財天を建立すると同時に、その下屋敷の池にも弁財天さまを祀り、朝日辨財天と称したそうです。

15

地域の公園らしく、ちょっとほんわかかわいらしいムードのある弁財天さまです。

16

さぁ4つ目いただきました。もう折り返しですね。
このあたりになると、ちらほらと他の巡っている方々とも顔見知りになりつつある、妙な連帯感が生まれます(笑)。

法昌寺

 
場所は下谷に戻ってきました。朝日辨財天から徒歩で15分程度です。かなり鶯谷に近いです。

17

このあたりはお寺さん、神社さんが多いので、お間違いなく。

毘沙門天 法昌寺

住所:台東区下谷2-10-6

法昌寺には本堂のほか、毘沙門天さま、大慈大悲菩薩さまがいらっしゃいますので、それぞれに祈願されるといいかもしれません。

18

毘沙門天さまのお堂は、一番奥にあります。

19

こちらのお地蔵さまの耳とおでこに注目。このお地蔵さま、実はボクシングの日本チャンピオンにしてコメディアン・俳優のたこ八郎さん。亡くなられたあとに、たこさんを偲び、由利徹さん、赤塚不二夫さん、山本晋也監督らが発起人となり建立されたお地蔵さまです。

20

5つ目のはんこです。だいぶ、そろってきた感じがしますね。

英信寺

法昌寺のすぐそば、徒歩3分の英信寺には、珍しい三面大黒天さまが祀られています。

21

三面大黒天 英信寺

住所:台東区下谷2-5-14

英信寺の大黒さまは、弘法大師御作と伝えられている、右に弁財さま天、左に毘沙門天さまと、みっつの顔を持つ、珍しいお姿の大黒さまです。

22

「オンマカキャラヤーソワカ」と唱えながらお祈りするといいとのことです。

23

さぁ、残すは、あとひとつです。最初に伺った元三島神社に戻ります~。

元三島神社

 
英信寺から徒歩8分です。

24

寿老神 元三島神社

住所:台東区根岸1-7-11

うひゃー、まだ混んでますね(笑)。
よく考えたら、ここ元三島神社は七福神巡りに関係なく、いつも参拝客で賑わう、知る人ぞ知る人気の神社さんです。
そう、なので普通に初詣でで賑わうので、混んでいるのは当たり前でした。

25

実は元三島神社は、鶯谷という土地柄、ホテル、歓楽街の一角にあるため初めて行く人は驚くかもしれません。
そんな街で愛されている、地元の神社さんです。

26

茅の輪くぐりもあるので、ここでも時間がかかりますよね。

27

ようやく本堂が見えてきました。でも、10分も並んでなかったかなー。
たくんさ並んでいても、あっという間でした。

そしてついに下谷七福神めぐりは、すべてそろいました!!

28

みなさんに、福のおすそわけです!!
FUNDULEファンのみなさまの健康と繁栄を祈願してまいりましたよ~。
 

今年もよろしくお願いします

 
29

全行程、およそ90分でした。
ちなみに鶯谷駅の北口って、こんな感じなんですよ。山手線の駅には見えない渋さですよね。
鶯谷駅、下谷七福神めぐりは、そんな素敵な街の七福神巡りです。

30

所々で見える東京スカイツリーも、なかなかいい雰囲気です。
興味のある方は、ぜひ巡ってみてください。

下谷七福神めぐりは、1月15日まで。午前8時から午後5時までの時間帯で、御朱印を受け付けてます。

いいね!と思ったらシェアしてね♪
関連するタグ
関連のあるおすすめ記事